竜輝巧(ドライトロン)デッキレシピ・紹介

竜輝巧(ドライトロン)デッキレシピ・紹介

どうもお久しぶりです。
Berryです。

今回は
「竜輝巧」
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(28枚)
イーバ×2枚
竜輝巧-アルζ×2枚
竜輝巧-エルγ×2枚
竜輝巧-バンα×3枚
竜輝巧-ルタδ×2枚
朱光の宣告者×2枚
宣告者の神巫×3枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚
アーティファクト-ロンギヌス×1枚
サイバー・エンジェル-弁天-×3枚
崇光なる宣告者×1枚
竜儀巧-メテオニス=DRA×2枚

魔法(12枚)
エマージェンシー・サイバー×2枚
極超の竜輝巧×3枚
墓穴の指名者×2枚
竜輝巧-ファフニール×2枚
流星輝巧群×2枚

EXデッキ(15枚)
旧神ヌトス×1枚
虹光の宣告者×2枚
PSYフレームロード・Ζ×1枚
エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1枚
サイバース・クアンタム・ドラゴン×1枚
ブラックローズ・ドラゴン×1枚
ライトロード・アーク ミカエル×1枚
混沌魔龍 カオス・ルーラー×1枚
深海姫プリマドーナ×1枚
LL-アセンブリー・ナイチンゲール×1枚
天霆號アーゼウス×1枚
サクリファイス・アニマ×1枚
リンクリボー×1枚
ユニオン・キャリアー×1枚

以上になります。
今回は、天使族と混ぜて構築いたしました。
相性がいい点としては、弁天のサーチ対象が非常に多いことと崇光なる宣告者になります。
竜輝巧は弁天と相性が非常によくこのカードをリリースすることで、宣告者の神巫をサーチすることが出来るため召喚権の使い道と虹光の宣告者で状況に応じて儀式魔法及びモンスターをサーチすることが可能になります。
その後、宣告者の神巫は☆6チューナーとなるため☆1の竜輝巧とシンクロすることでライトロード・アーク ミカエルの除去やサイバース・クアンタム・ドラゴンの戦闘を介してのバウンス、ブラックローズ・ドラゴンの全破壊に変換することが可能になります。
先行の場合だと、ユニオン・キャリアーをリンク召喚することで自身が機械族であるため儀式素材にすることが出来ます。
ユニオンキャリア―でイーバを装備することで攻撃力が2000になり、崇光なる宣告者の条件を満たしつつイーバの効果で天使族を2枚手札に加えることが可能になります。
手札に加えるカードに関しては、朱光の宣告者と宣告者の神巫をサーチすることで後続+妨害を用意且つ崇光なる宣告者の手札コストとして運用できます。
この展開に関しては、竜輝巧-バンα+サイバー・エンジェル-弁天-の2枚で可能です。最終盤面は崇光なる宣告者+手札が朱光の宣告者、宣告者の神巫になります。
ルートとしては
竜輝巧-バンαコストでサイバー・エンジェル-弁天-を捨てる。
竜輝巧-バンαで崇光なる宣告者をサイバー・エンジェル-弁天-で宣告者の神巫をサーチします。
宣告者の神巫で虹光の宣告者を落として、流星輝巧群をサーチ。
竜輝巧-バンα+宣告者の神巫でユニオンキャリア―効果でイーバを装備。
ユニオンキャリア―を素材にし流星輝巧群発動、崇光なる宣告者を儀式召喚。
イーバ効果で宣告者の神巫、虹光の宣告者を除外し朱光の宣告者、宣告者の神巫できます。
このように、ユニオン・キャリア―と崇光なる宣告者がかなり相性がいいと思いました。流星輝巧群自体はかなり汎用的な儀式魔法だと思いますので、かなりいろいろなカードと組み合わせることが可能なため構築のしがいがありますね。
個人的な一押しテーマです。
ここまで見ていただきありがとうございます。
動画でも対戦等していますのでもしよろしければ閲覧などお願いいたします。
それでは失礼します。