アームドドラゴン デッキレシピ・紹介

アームドドラゴン デッキレシピ・紹介

どうも、Berryです!
今回は、BLAZING VORTEXにて登場したリメイクテーマ
アームドドラゴンのデッキレシピ紹介になります。
まずはデッキレシピを載せます。

メインデッキ(40枚)

モンスター(27枚)
増殖するG×2枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV3×3枚
灰流うらら×3枚
風征竜-ライトニング×3枚
アルバスの落胤×1枚
砲撃のカタパルト・タートル×3枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV5×3枚
ダークフレア・ドラゴン×1枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV7×3枚
風の天翼ミラドーラ×1枚
嵐征竜-テンペスト×1枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV10×2枚
ドラグニティアームズ-グラム×1枚

魔法(13枚)
ハーピィの羽箒×1枚
封印の黄金櫃×1枚
復活の福音×1枚
貪欲な壺×2枚
武装竜の霹靂×3枚
墓穴の指名者×2枚
抹殺の指名者×2枚
武装竜の震霆×1枚

EXデッキ(15枚)
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン×1枚
灰燼竜バスタード×1枚
痕喰竜ブリガンド×1枚
鉄駆竜スプリンド×1枚
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン×1枚
撃滅龍 ダーク・アームド×1枚
真紅眼の鋼炎竜×1枚
天霆號アーゼウス×1枚
ダーク・アンセリオン・ドラゴン×1枚
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン×1枚
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード×1枚
グラビティ・コントローラー×1枚
ストライカー・ドラゴン×1枚
トロイメア・フェニックス×1枚
天球の聖刻印×1枚

以上になります。
アームド・ドラゴン・サンダーは風属性ドラゴン族のテーマであり、共通効果としてはドラゴン族の効果で墓地に送られると発動する効果と手札からモンスターを捨てることで次のレベルに上がる効果になります。原則としてはアームドドラゴンを捨てることで手札消費を抑えLV10につなげていく動きになります。
今回は少し変わったことでダークフレア・ドラゴンを採用しています!
では各カードの詳細や採用理由について解説しています。

アームド・ドラゴン・サンダー LV3×3枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV5×3枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV7×3枚
アームド・ドラゴン・サンダー LV10×2枚
今回の主要カードになります。
LV3がドロー効果、LV5が星5以上風属性ドラゴンをサーチ、LV7がアームドドラゴン名称サーチになります。LV10以外はカードを手札に加える効果を持っていますね、LV5が非常に優秀でありこのデッキの潤滑油になります。主にサーチ先としては7、グラム、テンペスト、ミラドーラあたりになります。EXデッキもランク7に寄せているため速い段階でテンペストはゲームに絡んでほしいですね。
LV10は相手ターンに除去効果を持っていますので積極的に盤面に参加させていきたいですね。

砲撃のカタパルト・タートル×3枚
LV5に直接アクセスするカードですね。初動で一番強いですのでこのカードを引けるとかなりラッキーですね。今回採用しているダークフレアにもアクセスできるカードになります。

風征竜-ライトニング×3枚
嵐征竜-テンペスト×1枚
封印の黄金櫃×1枚
征竜セットです。ライトニングの効果でアームドドラゴンを捨てることで効果を使用することが出来ます。LV7を捨てて武装竜の霹靂をサーチすることで初動の代わりになることもできます。このカードの最大の採用ポイントはテンペストに繋ぐことが出来るカードの嵩増しが出来ます。ライトニングを採用しているためデブリドラゴン等を採用しても面白いと思います。難点は集めにくいところだと思います。
このカードは使用感は本当に良かったので特におススメしたいですね!

ダークフレア・ドラゴン×1枚
初動で動いて一番展開が強くなるカードです。
手札消費は激しくなってしまいますが、最終盤面でLV10の横に天球の聖刻印が立つようになります。
例えばですがカタパルト+LV5orLV7+手札コストがあれば天球が出てきます。
回収系や壺があればもっと消費は楽になるため一枚初動よりは手札を見て展開を伸ばすか考えるといった展開になると思います。手札に引いた場合はコストにするか後半の場合はストライカードラゴンや天球といったエクストラのモンスターを除外して出すこともあると思います。

アルバスの落胤×1枚
天球で出す用のカードになります。
効果でアームド系を捨てると効果発動することが出来ますので比較的相性はいいですね。貪欲な壺で使いますことも出来ますので1枚のみの採用にしています。
アルバスの融合先が増えたためかなり優秀なカードになったと思います!

風の天翼ミラドーラ×1枚
ドラグニティアームズ-グラム×1枚
LV5でサーチするために採用しています。ミラドーラに関してはホワイトでもいいかもしれませんが相手ターンでLV5を捨てた場合にサーチして妨害に変わる可能性があるため個人的には気に入っています。
グラムはエースですね!
これでがっつりとライフを取って相手ターンはグラムとテンペストで天球に変えて妨害にすることが出来る非常に優秀ですね。ホワイトを採用していないのは除外できる種類とLV5でサーチできるためこちらを優先しました。

武装竜の霹靂×3枚
初動です。
これ強そうに見えてそこまで強くないので適当に使っていっていいですね。LV3素引きより多少強いくらいだと思います。それでもアームドドラゴンにつながるため3枚採用していますが減らしてもいいと思います。

武装竜の震霆×1枚
墓地回収と打点上昇、耐性付与です。
このカードは滅茶苦茶強いですデッキのリソースを減らさずに動くことが出来るため継続的に戦うことが出来るようになりますので耐性付与のために気軽に墓地に送りにくいため複数枚の採用はありだと思います。

復活の福音×1枚
墓地からLV7を蘇生することが出来るため、デッキの中のアームドドラゴンを残しながらLV10にすることが出来ます。
墓地から除外して耐性付与をすることが出来るため使いやすいですね。
デッキにアームドドラゴンがなくなるのがこのデッキは一番不味いのでそこは意識したほうがいいですね。

貪欲な壺×2枚
これを引かないとすぐにデッキが息切れしてしまいますのでLV3効果で積極的にドローしていったほうがいいです。誘発等を採用しないのであればデッキに戻すカードは複数枚積んだほうが息長く戦えていいですね。

EXに関してはランク7とドラゴンのリンクとアルバスセットを採用しています。
ここはかなり好みになると思いますがオーバーロードは素早く勝てる可能性があるため採用しておきたいです。正直メインで戦うデッキのためEXはあんまり使わないと思います。

回した感想ですが、とにかく動くとデッキの周りが滅茶苦茶いいのでデッキリソースはすぐになくなってしまいます。LV10を2回出すころにはデッキの中のアームドドラゴンはほぼ無くなっているため基本的な登場回数は2回と考え、別プランでライフを削るパーツは別にデッキ内で用意していたほうがいいと思います。
そういった意味で征竜は非常に強いですね、他のカードも戻ってきてほしいですねー!あとイラストと効果はめっちゃいいので是非使ってみてほしいですね!

ここまで見ていただきありがとうございました。
対戦動画のURLはこちらになります。
【#遊戯王】新テーマ対決!バトルフェイズでの攻防戦 アームド・ドラゴンVSS-Force
【#遊戯王】ダークフレア採用型の動き方はこれだ! アームドドラゴンVSメタルフォーゼ