アロマ デッキレシピ・紹介

アロマ デッキレシピ・紹介

お久しぶりです、Berryです。
今回はシンクロ植物族テーマのアロマの紹介をしていきたいと思います。
WORLD PREMIERE PACK2020にて登場したバラガールを採用したデッキタイプになります。
では実際のレシピはこちらです。

メインデッキ(40枚)

モンスター(25枚)
アロマージ-ローリエ×3枚
アロマセラフィ-アンゼリカ×1枚
イービル・ソーン×3枚
スポーア×1枚
アロマージ-ジャスミン×3枚
増殖するG×2枚
バラガール×2枚
ローンファイア・ブロッサム×2枚
灰流うらら×3枚
捕食植物オフリス・スコーピオ×1枚
捕食植物ダーリング・コブラ×1枚
アロマージ-マジョラム×1枚
パラレルエクシード×2枚

魔法(11枚)
ワン・フォー・ワン×1枚
簡易融合×1枚
金満で謙虚な壺×2枚
死者蘇生×1枚
墓穴の指名者×2枚
抹殺の指名者×2枚
アロマガーデニング×3枚

罠(3枚)
無限泡影×1枚
恵みの風×1枚
潤いの風×1枚

EXデッキ(15枚)
テセウスの魔棲物×1枚
アロマセラフィ-ローズマリー×1枚
アロマセラフィ-スイート・マジョラム×2枚
PSYフレームロード・Ω×1枚
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1枚
氷結界の龍 トリシューラ×1枚
フォーミュラ・シンクロン×1枚
水晶機巧-ハリファイバー×1枚
六花聖ストレナエ×1枚
神樹獣ハイペリュトン×1枚
アロマセラフィ-ジャスミン×2枚
トロイメア・ユニコーン×1枚
アクセスコード・トーカー×1枚

以上になります。
アロマ組んで一番初めに思ったことはジャスミンを盤面に出すのがアロマだけでは難しくてジャスミンの先にモンスターを出すのはもっと難しいところでした。
イービルソーンを引かないとジャスミンを立てるのがまず滅茶苦茶しんどいですね。アロマは動き出すとリソースは増えるのですが動き始めがどうしてもアロマだけでは足りないですね。
では、各カードについて解説していきます。

アロマージ-ローリエ×3枚
ライフが多いと特殊召喚できる植物族です。
基本的には初動のイービルソーンとのセットになります。
アロマセラフィ-ジャスミンのリンクマーカ先に出してリリースすることで500回復することが出来、ジャスミン効果でサーチすることが出来ます。
セラフィ-でアロマージを出して置けばサーチしたカードをそのまま召喚することが出来ますので強力です。

アロマセラフィ-アンゼリカ×1枚
手札から捨てることで墓地のアロマの攻撃力分ライフを回復し、自分のライフが上回っていると墓地から蘇生できるチューナーです。
初動にはならず、必ずゲームに関わってほしいカードでもないためサーチ用です。

イービル・ソーン×3枚
最強カードです。
リリースすることでセラフィ-の素材を揃えつつ先行から自分のライフが相手より多くなるためアロマのテキストを使えるようにすることが出来ます。
このカードさえ通れば展開が滅茶苦茶楽になります。
出来る限り初動で引きたいカードになります。手札誘発はこのカードを通すためだけに投げるといっても過言ではないですね。

スポーア×1枚
植物族の強力なチューナーになります。
植物族を除外することでレベルが上がり蘇生することが出来るので中盤以降で輝くカードになります。とりあえず入れておいて損はないと思います。

アロマージ-ジャスミン×3枚
ライフが多かった場合に召喚権が増える効果とライフが回復した場合1ドローがついています。アロマガーデニングがあれば初動になり、セラフィ-からローリエをリリースした場合の1番強い出し先になります。
Wジャスミンがいれば相手ターンで回復した場合リソースを一気に稼げるのでかなり強いですね。今回は3枚の採用にしていますが必ず必須ではないため2枚にしてもいいと思います。あとはバラガールとジャスミンでローズマリーを作れるのでライフを削りたい時は狙っていいと思います。

バラガール×2枚
初動になる可能性がある且つハリファイバーでの出し先になります。
植物が墓地に送られた場合に特殊召喚が出来るためセラフィ-を出した場合にリリース先を用意することが出来て星3であるため後述の捕食植物とシンクロすることでアロマセラフィ-スイート・マジョラムを出すことが出来ます。自身効果で特殊召喚した場合は回収することは出来ませんがハリファイバーで出した場合は回収できるため次ターン以降のリソースとしても利用できるため優秀です。

ローンファイア・ブロッサム×2枚
植物族をリリースすることでデッキから植物を特殊召喚することが出来るパワーカードですね。主な役割はイービル・ソーンの変換になりますね、デッキの中に特に出したいものがイービル・ソーン以外ないため適当に使っていいです。動きの安定化のための採用になります。

捕食植物オフリス・スコーピオ×1枚
捕食植物ダーリング・コブラ×1枚
今回の構築のキーカードになります。
主な使い方としてはセラフィ-からの特殊召喚か初動になります。
初動の場合はあまり伸びませんが、セラフィ-からの特殊召喚の場合はダーリング・コブラで簡易融合をサーチし、テセウスの魔棲物を特殊召喚→オフリスorダーリングとテセウスでハリファイバーをリンク召喚しバラガールを特殊
残った捕食+バラガールでマジョラムをシンクロ召喚できます。
これで盤面がセラフィ-+ハリファイバー+マジョラムになるので結構強い盤面になりますね。
捕食が星3であることと簡易融合でチューナを用意しバラガールを持ってこれる点が非常に相性が良いのでかなり良いシナジーだと思います。

アロマージ-マジョラム×1枚
初動展開には絡みませんがライフ回復時に墓地除外や植物が戦闘で破壊されると特殊召喚できるため基本的には相手ターンでセラフィ―効果を使った場合のサーチ先になります。出ると結構活躍できるため1枚ですが採用しています。

パラレルエクシード×2枚
セラフィ―のリリース要因になります。
ストレナエを採用しているためパラレルエクシードでストレナエ後にリリースすることでハイペリュトンを盤面に出すことが出来、妨害が1つ増えますね。
このカードを引いていればセラフィ―を出すことに全力を注げるため非常に優秀ですね。3枚でもいいですが金満で謙虚な壺を採用しているため2枚にしています。

ワン・フォー・ワン×1枚
イービル・ソーン用になります。
バラガール等を手札コストにすると少しお得だったりします。

簡易融合×1枚
ライフを1000払ってしまいますがチューナを用意することが出来ます。
ダーリング・コブラから持ってくることが出来るため展開パーツでもありますね。
素引きしていてもリリースコストになるため比較的優秀です。

金満で謙虚な壺×2枚
デッキに眠っていてほしいカードを残しつつイービル・ソーンにつながるカードを持ってくる可能性があるため採用しています。
ジャスミンのドローは消えてしまいますが動くことが出来ればリターンが大きいためためらわなくていいと思います。
デメリットはEXをかなり飛ばすため長期戦になるとEX不足が起きてしまいますので手札によっては1枚目の仕様から3枚除外にしたほうがいい場面があると思います。

アロマガーデニング×3枚
ジャスミンとの初動且つ恵みの風と非常に相性がいいため3枚の採用にしています。被ると邪魔なので2枚でもいいと思います。
恵みの風が実質ノーコスト蘇生になりマジョラムの効果も誘発できます。
ライフが少ない場合の効果も非常に有用であるためフィールド魔法ではなくこちらを採用しました。

恵みの風×1枚
アロマ最強カードですね。
3つの中から効果を使用することが出来ます。
手札、フィールドから植物を墓地に送り500回復する効果、墓地から植物をデッキ戻し500回復する効果、1000支払い蘇生する効果です。
主に使用するのは蘇生効果でマジョラムを蘇生します。墓地から戻す効果でイービル・ソーンを戻していくと再び効果使用できるため盤面にマジョラムがいる場合はそちらを積極的に使ってもいいと思います。

潤いの風×1枚
1000支払いサーチ効果とライフが少ないと500回復する効果になります。
この枠に関しては渇きの風でもいいと思います。

EXに関してはテセウスの魔棲物、アロマセラフィ-スイート・マジョラム、水晶機巧-ハリファイバー、アロマセラフィ-ジャスミン、フォーミュラ・シンクロン、クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンが初動展開で使うパーツなのでそれ以外は好みですね!

ここまで見ていただきありがとうございます。
捕食とバラガールがかなりアロマと相性が良かったので組んでいて非常に楽しかったです。またこういった形で紹介していければと思っています。
実際の対戦動画のリンクはこちらになります。
バラガール搭載の展開型アロマは通ると強い! 氷結界vsアロマ