機塊 デッキレシピ紹介

機塊 デッキレシピ紹介

どうも、マレウスです。
今回は「COLLECTION PACK2020」にて新たに追加されたテーマ

機塊
の紹介をしたいと思います。
まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(18枚)
電幻機塊コンセントロール×3枚
複写機塊コピーボックル×3枚
遮断機塊ブレイカーバンクル×3枚
パラレルエクシード×3枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚

魔法(19枚)
家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド×3枚
機塊リユース×2枚
機塊テスト×1枚
機械複製術×3枚
ワンチャン⁉×3枚
墓穴の指名者×3枚
ワン・フォー・ワン×2枚
テラフォーミング×1枚
ハーピィの羽箒×1枚

罠(3枚)
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
洗濯機塊ランドリードラゴン×3枚
計量機塊カッパスケール×2枚
充電機塊セルトパス×2枚
掃除機塊バキューネシア×2枚
乾燥機塊ドライドレイク×1枚
リンクリボー×1枚
ヴァレルソード・ドラゴン×1枚
アクセス・コード・トーカ-×1枚
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
深淵に潜む者×1

以上になります。

家電製品がデフォルメされたモンスター達が非常にかわいいですね。
またメイン・エクストラもモンスター両方ともが小型になっているのも特徴的です。

デッキの動きの特徴は
リンク1のモンスター達を相互リンク状態と普通のリンク状態を使い分けフィールドを支配していく動きになります。

展開の内容は
コンセントロールとコピーボックルか鍵になります。
コンセントロールと通常召喚しコピーボックルを名前をコピーしコンセントロールとして特殊召喚することでコンセントロールの効果が発動しデッキから更にコンセントロールを特殊召喚
これでセルトパスをEXモンスターゾーンに出しその下に好きなリンク1を出す事ができます。

実際出すのはランドリードラゴンが多いです。


≪洗濯機塊ランドリードラゴン≫
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
(2):1ターンに1度、相互リンク状態のこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
(3):1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

ほぼ全てのモンスターを戦闘で処理することが出来て
なおかつ相手のライフを大きく削る事が出来るモンスターです。

機塊カードの中で一番強いカードではないでしょうか?

相手の盤面をこのランドリードラゴンで崩しながら相手のライフポイントを削る動きになっていくと思います。

今回は上振れ要素として≪パラレルエクシード≫を採用し簡単にライフポイントを削れる≪ヴァレルソード・ドラゴン≫も採用しましたが、
先行時の動きのためにアナコンダとドラグーン・オブ・レッドアイズのセットを使用してもいいかもしれません。

以上、マレウスでした。