Evil★Twin(イビルツイン) デッキレシピ・紹介

Evil★Twin(イビルツイン) デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。

今回は
「Evil★Twin」
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(18枚)
Live☆Twin キスキル×3枚
Live☆Twin リィラ×3枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
リンクフライヤー×1枚
マイクロ・コーダー×1枚
ガッチリ@イグニスター×1枚

魔法(18枚)
サイバネット・マイニング×3枚
サイバネット・バックドア×3枚
墓穴の指名者×2枚
抹殺の指名者×3枚
貪欲な壺×1枚
禁じられた一滴×2枚
死者蘇生×1枚
ハーピィの羽箒×1枚
三戦の才×1枚

罠(5枚)
無限泡影×3枚
神の通告×1枚
サイバネット・コンフリクト×1枚

EXデッキ(15枚)
Evil★Twin キスキル×2枚
Evil★Twin リィラ×3枚
リンク・ディサイプル×1枚
リンク・ディヴォーティ×1枚
I:Pマスカレーナ×1枚
スプラッシュメイジ×1枚
デコード・トーカ・ヒートソウル×1枚
トランス・コード・トーカー×1枚
トロイメア・ユニコーン×1枚
アクセス・コード・トーカー×1枚
トロイメア・グリフォン×1枚
破械雙王神ライゴウ×1枚

以上になります。

今回の構築ではメインのライブツインモンスターとエクストラのイビルツインだけを採用した構築し魔法・罠カードは汎用カードなどで仕上げた構築になります。

カードのテキストを見ているとモンスターには魅力を感じたのですが魔法・罠カードにはあまりピンと来なかったのでこの様な形になりました。

デッキの動きを紹介していきますと、キスキルかリィラを召喚し「トロイメア・グリフォン」か「デコード・トーカ・ヒートソウル」に繋げていくのがメインの動きになります。

展開パターンを紹介していきます。
一番簡単で強いのが
キスキルorリィラ+サイバネット・バックドアになります。

キスキルorリィラ召喚にチェーンして「サイバネット・バックドア」を発動しリンクフライヤー」を「デコード・トーカ・ヒートソウル」サーチします。

召喚したキスキルorリィラは除外されて場にいないで新しく出てきたキスキルorリィラの効果が発動するのでこれで場にモンスターが2枚と手札にサーチしたカードになります。

「Live☆Twin リィラ」を素材に「リンク・ディサイプル」をリンク召喚しマーカー先に「リンクフライヤー」を特殊召喚しそのまま素材にして「リンク・ディヴォーティ」をリンク召喚して「リンク・ディサイプル」の効果でリリースしてトークンを2体場に特殊召喚。

2体トークンで「I:Pマスカレーナ」をリンク召喚し「リンク・ディサイプル」と「Live☆Twin キスキル」を素材に「Evil★Twin キスキル」をリンク召喚し効果で「Live☆Twin リィラ」を特殊召喚しその2体で「Evil★Twin リィラ」をリンク召喚し効果で「Evil★Twin キスキル」を墓地から特殊召喚し効果で1枚ドローし2体のEvil★Twinで「Evil★Twin リィラ」をもう一度リンク召喚しターンを終了します。

次に相手のターンに「Evil★Twin リィラ」の効果で「Evil★Twin キスキル」を墓地から特殊召喚し1枚ドロー、「I:Pマスカレーナ」の効果で「Evil★Twin リィラ」と「I:Pマスカレーナ」で「トロイメア・グリフォン」をリンク召喚。

これが2枚ドロー+「トロイメア・グリフォン」+「Evil★Twin キスキル」の盤面になります。
トロイメア・グリフォンさえ維持できれば高い勝率が期待出来る盤面になります。

最低でもモンスター1枚からでも安定した動きで出来るのがこのテーマの強みだと思います。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。

圧倒的!!大量ドロー&超展開!! 竜輝巧(ドライトロン)VS Evil★Twin(イビルツイン)