シンクロ型霊使い デッキレシピ・紹介

シンクロ型霊使い デッキレシピ・紹介

もう一つの霊使いレシピです
霊使いエクレシア デッキレシピ・紹介

どうもお久しぶりです、ベリーです!
今回は精霊術の使い手で新規収録された憑依覚醒ーデーモン・リーパーを主軸にシンクロ召喚を駆使して戦うデッキを作成してみました。前回紹介したタイプとは違ったタイプのデッキですね。憑依覚醒ーデーモン・リーパーの召喚条件としては魔法使い族+地属性であるためブンボーグを採用しました。001をサクリファイス・アニマに変換することで召喚条件を満たします。
構築
では実際のデッキレシピはこちらになります。

メインデッキ(40枚)

モンスター 26枚(5枚)
ブンボーグ001×2枚
天威龍ーアーダラ×1枚
幻獣機オライオン×1枚
ブンボーグ003×3枚
デーモン・イーター×3枚
妖精伝姫ーカグヤ×3枚
憑依装着ーアウス×3枚
憑依装着ーウィン×1枚
憑依装着ーエリア×1枚
憑依装着ーヒータ×1枚
憑依覚醒ーデーモンリーパー×2枚
=======
灰流うらら×3枚
エフェクト・ヴェーラー×1枚
幽鬼うさぎ×1枚

魔法 10枚(3枚)
精霊術の使い手×3枚
墓穴の指名者×3枚
憑依覚醒×1枚
大霊術ー「一輪」×3枚

(5枚)
憑依連携×3枚
憑依解放×1枚

EXデッキ(15枚)
TG ハイパー・ライブラリアン×1枚
ナチュル・ビースト×1枚
ヴァレルロード・S・ドラゴン×1枚
氷結界の龍 トリシューラ×1枚
シューティング・ライザー・ドラゴン×1枚
サクリファイス・アニマ×1枚
I:Pマスカレーナ×1枚
水晶機巧ーハリファイバー×1枚
催嵬の地霊使いアウス×2枚
トロイメア・ユニコーン×1枚
幻獣機アウローラドン×1枚
神聖魔皇后セレーネ×1枚
アクセス・コード・トーカー×1枚
ヴァレルソード・ドラゴン×1枚

今回は各カードの採用理由ではなく新規で追加されたカードについて書いていきたいと思います。
では今回追加されたカードは憑依覚醒ーデーモンリーパー、憑依覚醒ー大稲荷火、精霊術の使い手、大霊術ー「一輪」、憑依連携の5枚になります。採用しているカードは憑依覚醒ー大稲荷火以外の4種類ですね。これらのカードはとても強く元々の土台は壊さずに純粋に強化している印象があります。環境レベルかと聞かれると難しいですが、普通に遊ぶ部分としては文句のないような性能をしています。
今回は使った4種類のカードに焦点を当て解説していきたいと思います。

ではまず、憑依覚醒ーデーモンリーパーについて
1、召喚条件は魔法使い族+地属性星4以下の2枚を墓地に送ることで特殊召喚することが出来る。
2、この効果で特殊召喚した場合は墓地から星4以下を効果無効で特殊召喚することが出来る。
3、フィールドから墓地に送られた場合に「地霊術」または「憑依」魔法・罠カードをサーチ出来る。

1について条件は比較的に緩く、霊使いモンスターだけで考えると各種霊使い+デーモン・イーターの組み合わせが一番わかりやすいですね。今回はブンボーグを採用しシンクロ召喚を絡めて動かしてみました。ブンボーグ自体が地属性であり、上記で書いたように001をアニマに変換することで条件を満たすことが出来ますね。このギミックがあれば星1モンスターは実質すべて魔法使い族に変換することが可能ですのでドットスケーパーは一枚で完結しているため非常に相性がいいですね。

2の効果は星4以下を効果を無効化して特殊召喚できます。召喚のために利用したモンスターを蘇生しリンク素材などにすることでスムーズに墓地に送り3の効果を起動することが出来ます。一般的にはI:Pマスカレーナか催嵬の地霊使いアウスが使われると思いますが、このリストの場合001を蘇生し水晶機巧ーハリファイバーに変換することが出来ますので更に盤面を強くすることが可能です。
ブンボーグ展開の場合だと憑依装着が盤面に絡まないように思われますが展開途中でシューティング・ライザー・ドラゴンを使うことで墓地に憑依装着を送ることが出来るため憑依連携で蘇生することが可能です。実際の展開などに関しては後日あげる動画などを見ていただければ幸いです。

3については「憑依」魔法・罠カードのサーチです。憑依覚醒、憑依連携、憑依解放の3種類をサーチすることが出来ます。1番サーチする頻度が高いのは蘇生兼除去に代わる憑依連携ですね。今後「憑依」魔法・罠カードが増える度に選択肢が増えるのでかなり優秀な効果です。

次は、精霊術の使い手になります。
このカードは手札一枚をコストに2種の「霊使い」、「憑依装着」、「憑依」魔法・罠カードをサーチすることが出来ます。オノマト連携に似たような効果を持ちながら速攻魔法且つセットができるため霊使いとの相性も良いですね。灰流うららを打たれてしまうのが一番怖いため大霊術ー「一輪」や墓穴の指名者などでケアをしてから使っていきたいですね。デッキの霊使い関係にほぼ全てアクセスできるため必須です。

次は、大霊術ー「一輪」です。
フィールド魔法で手札の魔法使いを見せることで攻1500/守200のモンスターに変換することが出来ます。1500/200は使い魔モンスターが基本となります、面白いサーチができるカードですと死神鳥シムルグ等がサーチできますね。今回のデッキリストの場合、憑依装着ーアウスを見せデーモンイーターをサーチする形になります。妖精伝姫ーカグヤを召喚、憑依装着ーアウスをサーチそのままデーモンイーターに変換し特殊召喚することで憑依覚醒ーデーモンリーパーの条件を満たすことが可能ですので面白いギミックだと思います。

2の効果はモンスターの効果を無効にする効果で、手札誘発のケアなどをすることが出来ますね。チェーンブロックを組まずそのまま無効となりますので発動無効などに対して非常に強いですね、しかし強制効果のため相手の致命的な妨害にはなりにくいですね。

最後に説明するのは憑依連携です。今回追加されたカードの中で最も強いと思います、効果としては蘇生+2属性以上があれば表側除去になります。霊使いで除去を飛ばすことが出来るため戦闘で突破できないモンスターや永続魔法、罠なども破壊することが出来るため今回追加された中で一番霊使いが求めていたものだと思います。2の効果も憑依覚醒、憑依解放など複数枚はデッキに入れにくいカードを破壊されても戻すことが出来るため優秀です。

以上が、今回追加されたカードの評価及び実際に使ってみた感想となります。
新規カードが既存のカードを生かしつつ、カードとしてはしっかりと強いためデッキとしてもかなり面白くなったと思います。まだ憑依覚醒ー大稲荷火を使っていないため作っていきたいと思いますが強く使おうとするとワンキルっぽくなってしまうので現在悩み中です、面白い案があればぜひ教えてください。ここまで見ていただきありがとうございました。

Youtubeでチャンネル開設しているため、もしよろしければチャンネル登録よろしくお願いします。
B.M.トレカカルテ Youtubeチャンネル