炎星 デッキレシピ・紹介

炎星 デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。

今回はワールドプレミアムパックにて強化された
「炎星」
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(27枚)

暗炎星ーユウシ×3枚
微炎星ーリュウシシン×3枚
立炎星ートウケイ×3枚
捷炎星ーセイヴン×3枚
寿炎星ーリシュンマオ×3枚
殺炎星ーブルキ×1枚
巧炎星ーエランセイ×1枚
鉄獣戦線 フラクトール×3枚
鉄獣戦線 ケラス×1枚
鉄獣戦線 ナーベル×1枚
増殖するG×2枚
灰流うらら×3枚

魔法(10枚)
炎舞ー「天キ」×3枚
炎舞ー「天枢」×3枚
炎舞ー「洞明」×1枚
炎舞ー「隠元」×1枚
墓穴の指名者×2枚

罠(3枚)
極炎舞ー「星斗」×1枚
無限泡影×2枚

EXデッキ(15枚)
炎星仙ーワシンジン×2枚
慧炎星ーコサンジャク×1枚
富炎星ーハクテンオウ×1枚
魁炎星王ーソウコ×2枚
間炎星ーコウカンショウ×1枚
ガガガガマジシャン×1枚
F No.0 未来皇ホープ×1枚
F No.0 未来龍皇ホープ×1枚
恐牙狼 ダイヤウルフ×1枚
転生炎獣アルミラージ×1枚
鉄獣戦線 徒花のフェリジット×1枚
鉄獣戦線 銀弾のルガル×1枚
鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ×1枚

以上になります。

この「炎星」は海外にて先行で強化されていたのが今回のワールドプレミアムパックにて収録され日本でも使えるようになりました。

今回の構築で海外にはまだ登場していない鉄獣戦線のカードを使用し構築しているので日本でしか組めない構築にしてみました。

追加されたカードにより融合・儀式召喚が出来るようになりましたが一番嬉しい強化はやはり「極炎舞ー「星斗」」だと思います。
カードの効果で簡単にセットできるので防御能力が上がりました、現在の環境だと自力で罠・魔法を伏せる事が出来るのが強力なテーマの一つの条件に当てはまるので良いカードだと思います。

モンスターの方の強化だと相手への妨害能力がある「巧炎星ーエランセイ」や以前だと通常召喚したモンスターに除去を当てられるだけで止まってしまう弱点がありましたが「寿炎星ーリシュンマオ」の追加によりそこからもう一度展開していける可能性が出てきたのも大きい強化ですね。

展開のパターンだとどうしても2枚展開になりますが揃った時は何でも出来るのが炎星の魅力だと思います。

一番、簡単なのが「炎舞ー「天キ」」+「鉄獣戦線 フラクトール」or「暗炎星ーユウシ」のパターンだと思います。
この展開パターンは動画でも使用しているのでよろしければご視聴下さい。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。

動き出すと止まらない!強化され帰ってきた8期の刺客 ガジェットVS鉄獣戦線炎星