@イグニスター デッキレシピ紹介・解説

@イグニスター デッキレシピ紹介・解説

どうも、マレウスです。

今回は
@イグニスター
の紹介になります。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(26枚)

アチヒ@イグニスター×3枚
ヒヤリ@イグニスター×1枚
ブルル@イグニスター×1枚
ピカリ@イグニスター×1枚
ガッチリ@イグニスター×1枚
バランサーロード×3枚
レディ・デバッガー×3枚
パラレルエクシード×3枚
転生炎獣ガゼル×1枚
転生炎獣スピニー×1枚
斬機アディオン×1枚
灰流うらら×3枚
増殖するG×3枚
エクフェト・ヴェーラー×1枚

魔法(11枚)

AI打ち×1枚
サイバネット・マイニング×3枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚
ハーピィの羽箒×1枚

罠(3枚)

無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)

ダークナイト@イグニスター×1枚
ジ・アライバル・サイバース@イグニスター×1枚
ウィンドペガサス@イグニスター×1枚
リングリボー×1枚
リンクディサイプル×1枚
転生炎獣ベイルリンクス×1枚
アップデートジャマー×1枚
サイバース・ウィキッド×1枚
スプラッシュメイジ×2枚
トランス・コード・トーカー×1枚
アクセス・コード・トーカー×1枚
塊斬機ダランベルシアン×1枚
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1枚

以上になります。

今回のデッキですがコンセプトはとにかくアライバルを召喚する事に拘った構築にしました。

そしてその結果

「イグニスターAIランドが抜けた!!」

Aiランドの展開能力は非常に高いのですがその分制約も多く展開に幅がなく相手の妨害を避けない事が多かったのとこのカードと更に特殊召喚するモンスター必要になり手札に要求される物が多くなったので
それならば展開力をもったサイバース族のモンスターを使用した方が早いのではと思い今回の構築になりました。

その結果、2枚コンボから5~6属性素材のアライヴァル(展開によっては+Ai打ちセット)まで行けるようになりました。

その2枚コンボの内容ですが

アチチ@イグニスターorレディデバッガー

バランサーロードorパラレルエクシード
更に「サイバネット・マイニング」でいずれかをサーチする事で初動がかなり安定しアライバルを召喚出来ます(展開のパターンは是非動画をご覧ください)。

しかしここで悲しいお知らせがあります。
リンクロスが禁止となってしまう為今回の構築は丸ごと変えなければならなくなってしまいました。

短い期間ではありますがもし使用して貰えるのならば非常にうれしく思います。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。
手札2枚からジ・アライバル・サイバース@イグニスター @イグニスターVS影霊衣教導(ネクロスドラグマ)
ギルス、失楽の魔女採用型ジェネレイド 王VS@イグニスター