サイコショッカーデッキ 紹介・解説

サイコショッカーデッキ 紹介・解説

どうも、ベリーです!
今回は動画で紹介したサイコショッカーのデッキ紹介となります。
2020年5月30日発売したデュエリストパックー冥闇のデュエリスト編ーで登城した3テーマの内の一つですね。
サイコショッカー自体はかなり歴史のあるカードですね、そんな由緒正しいカードを今回は使用しました!

構築
では実際のデッキレシピはこちらになります。

メインデッキ 40(9)
召喚僧サモンプリースト×3
人造人間ーサイコ・ジャッカー×3
魔鏡導士サイコ・バウンダー×3
人造人間ーサイコ・ショッカー×3
脅威の人造人間ーサイコ・ショッカー×2
闇の誘惑×2
宇宙の法則×3
強欲で金満な壺×3
死者蘇生×1
スケープ・ゴート×2
地獄の暴走召喚×3
電脳エナジーショック×3
==================================
灰流うらら×3
墓穴の指名者×3
無限泡影×3

EXデッキ 15
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
鳥銃士カステル×2
交血鬼ーヴァンパイア・シェリダン×2
リンク・スパイダー×2
リンクリボー×2
ミセス・レディエント×2
ヴァレルソード・ドラゴン×2
ヴァレルロード・ドラゴン×2

今回の構築に関しては汎用枠は9枠になります。夢幻泡影自体は脅威の人造人間ーサイコ・ショッカーと相性が良いため、実質サイコショッカーサポートカードと言って差し支えないと思います。今回のサイコショッカーの構築はかなり難しく、以下にサイコショッカーを上手く使えるかに着目してレシピを作成しました。

デッキを組むにあたって考えた内容
サイコショッカーを盤面に出す都合上、妨害は極力魔法カードを使用する。→電脳エナジーショック
ライフを削る手段を用意する。→スケープゴート、地獄の暴走召喚
地獄の暴走召喚を利用するために人造人間ーサイコ・ジャッカーを特殊召喚する必要がある+魔法を積むうえで召喚僧サモンプリーストの相性の良さを考慮し投入
生贄要因+打点補助且つ魔法カードのスケープ・ゴートを採用しヴァレルソード・ドラゴンの採用

個別採用カード理由

メインデッキ
召喚僧サモンプリースト×3
後述の地獄の暴走召喚との兼ね合い、魔鏡導士サイコ・バウンダーを特殊召喚することで召喚僧サモンプリーストを戦闘から守ることができるため非常に相性がいい一枚です。

人造人間ーサイコ・ジャッカー×3
フィールド+墓地でサイコ・ショッカーの名前として扱うことができるため自国の暴走召喚でサイコショッカーを3体特殊召喚することができる。星4を2体で鳥銃士カステルを作り、効果を使用しフィールドを開けることで最大9200ダメージ与えることができる。

魔鏡導士サイコ・バウンダー×3
サイコ・ショッカーが記された魔法、罠をサーチすることができる。基本的には、宇宙の法則or電脳エナジーショックをサーチすることで後続か除去札をサーチすることができる万能カード

人造人間ーサイコ・ショッカー×3
このデッキの主人公。主に地獄の暴走召喚で特殊召喚をするか闇の誘惑のコストになります。電脳エナジーショックの発動条件をみたすためアドバンス召喚できる場合は積極的に召喚していきましょう

脅威の人造人間ーサイコ・ショッカー×2
このカードを特殊召喚することで墓地のサイコ・ショッカーに変換することができたり、自身の効果で星が6になるためエクシーズなどもすることができます。夢幻泡影さえあれば特殊召喚することができるため非常に利用しやすいカードですね。

闇の誘惑×2
強欲で金満な壺×3
EXを積極的に使用しないことと闇が主体となっているため投入、強欲で金満な壺を発動後被ったカードに関しては召喚僧サモンプリーストとのコストにしていくのが無駄がないですね。

スケープ・ゴート
防御札かつリリース素材かつ打点となる最強魔法カードです。サイコ・ショッカーの環境下でもパフォーマンスが一切落ちることがないため投入

地獄の暴走召喚×3
人造人間ーサイコ・ジャッカーの欄でも記載がありましたがサイコ・ショッカーを特殊召喚し圧倒的な火力で一気に押し切ることが可能ですので今回は採用しました。このカードを積むことで事故率は上がってしまうためもしほかにいいカードがあった際は動画のコメ欄で教えてください。

電脳エナジーショック×3
フリー除去、サイコ・ショッカーの環境下でも発動することができ初動を破壊することができるカードのため採用しました。
普通に強いですね、コストの必要がないサンダーブレイクみたいなもんですね。

EXデッキ
強欲で金満な壺を採用しているためEXのカードは基本2枚の構築になっています。
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
召喚僧サモンプリーストから動かした際の最低限の展開パターン時使用

鳥銃士カステル×2
相手のライフを削る際に、障害となるものを排除するよう
使用頻度高め

交血鬼ーヴァンパイア・シェリダン×2
暴走召喚などでサイコ・ショッカーが盤面にあふれたとき用に使用

リンク・スパイダー×2
リンクリボー×2
ミセス・レディエント×2
ヴァレルソード・ドラゴン×2
ヴァレルロード・ドラゴン×2
スケープ・ゴートからリンク4につなげる際に使用、ロードかソードは盤面に応じて選択

最後に
ここまでお読みしていただきありがとうございます。
サイコショッカー自体は非常にいいカードがあり、それぞれいろいろと個性が出てくると思います。
今回は暴走召喚を選択しましたが、何か面白い構築などがあれば動画のコメント欄でも教えていただければ幸いです。
では最後に使用した動画のリンクを張っておきますのでもし興味があれば視聴お願いします。
それでは失礼します。

Vol.1ラー翼神竜VSサイコショッカー

Vol.3サイコショッカーVS機皇