ヌメロン デッキレシピ・紹介

ヌメロン デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。

今回は

ヌメロン
の紹介をしたいと思います。
まずはデッキレシピから


メインデッキ(40枚)

モンスター(19枚)
ヌメロン・ウォール×3枚
惑星探査車×3枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚
海亀怪獣ガメシエル×1枚
壊星怪獣ジズキエル×1枚
怒炎怪獣ドゴラン×1枚
多次元怪獣ラディアン×1枚

魔法(18枚)
ヌメロン・ネットワーク×3枚
ヌメロン・ダイレクト×2枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚
ワン・フォー・ワン×2枚
妨げられた怪獣の眠り×2枚
三戦の才×2枚
テラ・フォーミング×1枚

罠(3枚)
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ×1枚
No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム×2枚
No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー×2枚
No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ×2枚
No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ×2枚
SNo.0 ホープ・ゼアル×2枚
リングリボー×1枚
水晶機巧ーハリファイバー×1枚
神聖魔皇后セレーネ×1枚
アクセス・コード・トーカー×1枚

以上になります。

今回の構築はシンプルに≪ヌメロン・ネットワーク≫に特化した構築にしてみました。

デッキのレシピもヌメロン・ネットワーク+汎用カード+怪獣
になっています。

ヌメロン・ネットワーク自体はいろいろなカードとの組み合わせにより発展性が非常に高いと思われますが、
まずはその前にこのカードの性能を理解するためのデッキになっております。

この≪ヌメロン・ネットワーク≫一体どういうカードなのかといえば

このテキストだけではいまいち分かりづらいですね。

それでは効果で墓地に送る通常魔法も見てみましょうか、

このカードを発動します。

するとフィールドにXモンスターが4体も並びます。

しかしその後は1回しか召喚・特殊召喚が出来なくなってしまうので、
この後の行動は基本3択になります。

1:SNo.0 ホープ・ゼアルをX召喚。
先行時などはほとんどこのカードを出して終了し相手にロックをかけていく事になります。

2:CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャをX召喚。
相手の場に除去したいモンスターなどがいる時はこのカードですね、
召喚時の効果によりフィールドのモンスターをすべて除外することができ尚且つ次の自分のターンも除外からフィールドに戻り相手のライフを除外されているXモンスターの数×1000削る効果もありますのでゲームを決める性能も非常に高いです。

3:そのまま4体のヌメロンXモンスターでバトルフェイズを行う。
このモンスター達は共通効果で相手モンスターとの戦闘終了時に自分のヌメロンモンスターの攻撃力を倍にする効果があるので相手の場にモンスターがいるのなら適当に攻撃していっても相手のライフがなくなります。

こんな感じになるのではないでしょうか?

一応、ホープゼアルで相手のライフを削ったあとの手段としてEXにカードを用意しています。

ホープゼアルとチューナーモンスターでハリファイバーをリンク召喚
ハリファイバーでエフェクト・ヴェーラーを特殊召喚しそのまま神聖魔皇后セレーネをリンク召喚
セレーネはリンク召喚じに場と墓地の魔法カードの枚数分の魔力カウンターを自身におきます
そしてカウンターを3個使い墓地からエフェクト・ヴェーラーを特殊召喚しそのままアクセス・コード・トーカーをリンク召喚
後はアクセス・コード・トーカーの効果でフィールドのカードは破壊し攻撃力5300でダイレクトアタック!

以上、マレウスでした。