ファントムレイジ収録 インフェルニティ・カード紹介

ファントムレイジ収録 インフェルニティ・カード紹介

どうも、マレウスです
今回も前回から引き続きファントムレイジにて収録されるテーマ
「インフェルニティ」
の紹介をしていきたいと思います。

《インフェルニティ・ヘル・デーモン》
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2200/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
自分の手札が0枚の場合、さらにそのカードを破壊できる。
(2):自分の手札が0枚である限り、
このカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(3):このカードをS素材とした闇属性Sモンスターは
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

新しいインフェルニティ名称持ちのEXデッキモンスターになります。
今まではインフェルニティ・バリアの発動条件を満たすためにインフェルニティ・デス・ドラゴンを使用していたりもしましたが
このモンスターはSの素材が二体で出せるのでそういう時のために使用したり、後攻での返し札として使用されるのではないでしょうか?

《インフェルニティ・コンジュラー》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札が0枚である限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力は800ダウンする。
(2):このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

こちらは自身の効果で墓地から特殊召喚出来るモンスターになります。
ダーク・グレファーの効果や手札コストなので墓地に送り特殊召喚されるの展開パターンなど増えると思います。

《インフェルニティ・ワイルドキャット》
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1400/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは手札の他の「インフェルニティ」モンスター1体を墓地へ送り、
手札から特殊召喚できる。
(2):自分の手札が0枚の場合、自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

こちらも展開補助になる新しいモンスターですね、
手札を減らしながら特殊召喚できレベル3・チューナーなのでハリファイバーやケルビーニに繋がる強力な展開補助カードになりそうです。

《インフェルニティ・パラノイア》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、
レベルが同じ「インフェルニティ」モンスター1体を
自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

トランス・ターンに似たデザインの1の効果と墓地からモンスターを回収する2の効果をもったカードですね。
初動での動きや展開中のパーツあつめなどで使用できると思います。

《インフェルニティ・サプレッション》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分の手札が0枚の場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):自分フィールドに「インフェルニティ」モンスターが存在し、
相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、そのモンスターのレベル×100ダメージを相手に与える事ができる。

今回の追加の中で個人的には一番嬉しい追加になります。
インフェルニティはデッキの性質上相手の手札誘発を止めるカードが採用できなく
尚且つどこに妨害が当たっても展開がだいだい止まってしまうのでそこを防げるカードの追加は非常にありがたいです。

以上、マレウスでした。