十二獣鉄獣戦線(じゅうにししトライブリゲード) デッキレシピ・紹介

十二獣鉄獣戦線(じゅうにししトライブリゲード) デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。
今回はファントムレイジにて新しく登場するテーマ
鉄獣戦

の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(21枚)
鉄獣戦線 フラクトール×3枚
鉄獣戦線 ケラス×3枚
鉄獣戦線 ナーベル×3枚
輪廻天狗×3枚
十二獣サラブレード×1枚
十二獣モルモラット×1枚
霞の谷の雷鳥×1枚
霞の谷の巨神鳥×1枚
増殖するG×2枚
灰流うらら×3枚

魔法(17枚)
鉄獣の凶襲×3枚
炎舞ー「天キ」×3枚
十二獣の会局×1枚
ワン・フォー・ワン×2枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚
死者蘇生×1枚

罠(3枚)
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
鉄獣戦線 徒花のフェリジット×2枚
鉄獣戦線 銀弾のルガル×2枚
鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ×2枚
天霆號アーゼウス×1枚
十二獣タイグリス×1枚
十二獣ライカ×1枚
十二獣ドランシア×1枚
十二獣ワイルドボウ×1枚
王神鳥シムルグ×1枚
戦華盟将-双龍×1枚
ヴァレルソード・ドラゴン×1枚
ユニオン・キャリアー×1枚

以上になります。

トライブリゲードは鳥獣族・獣族・獣戦士族の三つの種族が集まったテーマになり、
カードの効果もこの三つの種族に関係した効果になります。
デッキの特徴としては展開力で盤面を広げていき先行の場合は何枚もの妨害を構え、後攻の場合はワンショットキルを狙うデッキになります。

メインモンスターの持っている共通効果が、
「自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。」となります。

なので、この効果を活かすには墓地にモンスターを貯める必要があるので今回の構築では獣戦士族テーマの「十二獣」を採用しました。
1枚のモンスターの上にX召喚を繰り返すし、そのモンスターをリンク素材にすることで多くの獣戦士族を墓地に確保する事が出来ます。

あとはトライブリゲードと非常に相性の良い「輪廻天狗」を採用しています。
フィールドから離れた場合に同名モンスターを特殊召喚するので1枚で多くのリンク素材にもなり、墓地も増やす事が出来る優秀なモンスターになります。
手札に来た場合でも鉄獣戦線 徒花のフェリジットの効果を使用することでデッキに戻すことも可能です。

肝心の展開パターンですが、数が多すぎてまだ把握しきれていないのでよく使う基本的なパータンが定まれば追記させていただきます。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。

新環境候補デッキ!? プランキッズVS十二獣鉄獣戦線(トライブリゲート)