電脳堺(でんのうかい) デッキレシピ・紹介

電脳堺(でんのうかい) デッキレシピ・紹介

どうも、お久しぶりです。Berryです。
今回はファントムレイジにて新しく登場するテーマ
「電脳堺」
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)
モンスター
電脳堺悟ー老々×3枚
電脳堺援ー端々×3枚
電脳堺姫ー娘々×2枚
電脳堺豹ー豹々×3枚
電脳堺麟ー麟々×1枚
D-HERO ディアボリックガイ×2枚
サイコトラッカー×1枚
サイコウィールダー×1枚
ネメス・フラッグ×2枚
ネメシス・アンブレラ×1枚
灰流うらら×3枚

魔法
電脳堺都ー九竜×3
電脳堺門ー青龍×3
緊急テレポート×2
おろかな埋葬×1
おろかな副葬×1
墓穴の指名者×3


電脳堺門ー朱雀×2
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
アルティマヤ・ツィオルキン×1枚
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1枚
瑚之龍×1枚
スターダスト・チャージ・ウォーリアー×1枚
電脳堺狐ー仙々×1枚
電脳堺獣ー鷲々×1枚
浮鵺城×1枚
飢鰐竜アーケティウス×1枚
灼銀の機竜×1枚
天霆號アーゼウス×1枚
真竜皇V.F.D×1枚
永遠の淑女 ベアトリーチェ×1枚
電脳堺凰ー凰々×1枚
電脳堺甲ー甲々×1枚
トーテムバード×1枚

以上になります。
発売前の暫定的なデッキリストであるため、後日リストがかなり変わる可能性がありますのでご了承願います。
電脳堺の特徴としてはメインモンスターはデッキから墓地に送り始動する、エクストラモンスターは除外をすることで効果を使用することが出来ますね。このリストを見て一番初めに考えたのがD-HERO ディアボリックガイを使い回すことです。電脳堺姫ー娘々が除外されているカードをデッキに戻す効果があるため、ディアボリックガイを実質2回分の効果を起動することが可能になりますのでランク6、星9シンクロ、アルティマヤ・ツィオルキンをかなり積極的に出すことが出来るかと思います。他には、ネメシスを採用しているため比較的デッキのリソースは枯れにくいと思います。

強欲で貪欲な壺の採用を検討しましたが、ディアボリックガイを主軸に考えたため今回は採用には至りませんでしたが、かなり相性はいいと思いますので別の型では採用するかと思います。あとは機巧牙ー御神尊真神も是非採用してみたいですね。電脳堺姫ー娘々をサーチすることが出来る且つ余りがちな召喚権を使う星6モンスター+破壊された場合は強欲で貪欲な壺で飛んだカードをデッキに戻すことができるため、かなり相性はいいと思います。

電脳堺のエクストラモンスターで強力なカードは電脳堺狐ー仙々と電脳堺甲ー甲々がずば抜けて優秀ですね。電脳堺狐ー仙々はマクロコスモス(墓地に行く代わりに除外される)内蔵モンスターであるため、特定のデッキでは協力なメタカードとして活躍してくれる可能性があり、且つ、墓地のリソース回復手段と自己蘇生を内蔵しているのでテーマのエースとしてはかなり期待できる性能を持っています。
電脳堺甲ー甲々に関しては後行や2ターン目以降に輝くカードであり、自身を戦闘破壊から守りつつ戦闘したモンスターを除外できる効果を持っています。この戦闘破壊から守ることが出来るテキストが天霆號アーゼウスと非常に相性が良く、どんなモンスターが相手の盤面にいてもアーゼウスの召喚条件を満たしやすいですね。

展開パターンについてはこのリストでどこまで展開できるのかであったり、どの枚数から動けるか等については現状カードが手元にないため詳しくお伝えできません。申し訳ありません、ですが必ず動画で対戦、紹介させていただきますので是非楽しみにしていただければと思います。
現状はファーストインプレッションでの構築になりますので、構築などが変わればまたブログにて紹介させていただければと思います。
では、ここまで見ていただきありがとうございます。
Youtube でも対戦動画を投稿していますのでもしよろしければ視聴お願いします。
面白ければチャンネル登録、コメントなどよろしくお願いします。