プランキッズ デッキレシピ・紹介

プランキッズ デッキレシピ・紹介

どうもBerryです。
今回はファントムレイジにて新しくカードが追加され強化されたテーマ
「プランキッズ」
の紹介をしていきます。

メインデッキ(40枚)

モンスター(19枚)
プランキッズ・パルス×3枚
プランキッズ・ドロップ×3枚
プランキッズ・ランプ×3枚
プランキッズ・ロック×3枚
灰流うらら×3枚
増殖するG×2枚
幽鬼うさぎ×1枚
原始生命態二ビル×1枚

魔法(16枚)
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚
融合×3枚
プランキッズ・ハウス×3枚
プランキッズ・ブランク×2枚
プランキッズの大暴走×1枚
雷龍融合×1枚

罠(5枚)
無限泡影×3枚
プランキッズの大作戦×1枚
神の宣告×1枚

EXデッキ(15枚)
プランキッズ・ミュー×3枚
プランキッズ・ロケット×2枚
プランキッズ・ドゥードゥル×2枚
プランキッズ・ハウスバトラー×2枚
プランキッズ・ウェザー×1枚
プランキッズ・バウバウ×1枚
プランキッズ・ロアゴン×1枚
捕食植物 ヴェルテ・アナコンダ×1枚
餅カエル×1枚
ヴァレルソード・ドラゴン1枚

以上になります。
デッキレシピを見ていただくと、かなりの数の手札誘発であったり妨害カードが積まれていますね。
プランキッズに関しては、新規のプランキッズ・ミューが革命的なカードでありすべてのプランキッズが初動札に変わりました。実質、初動に変わるカードが15枚体制になりテラフォーミングまで入れることで16枚まで増やすことが出来ます。1枚初動がここまで多いデッキはかなり珍しいと思います。

プランキッズカードのみの場合だと、ハウスバトラー効果を2回使用するかハウスバトラー+ロアゴンを構えるかの2パターンになります。2枚以上の場合は、妨害等もある程度避けながら動くことが可能ですね。上振れ展開としては融合を素引きしたパターンになります。最終盤面がハウスバトラー+餅カエル+ヴェルテ・アナコンダになります。アナコンダで雷龍融合を使用することでリソースを回復しつつ妨害を立てることが出来ます。しかし、気をつけるべき必要がありアナコンダに妨害が当たるとすべてが崩壊してしまうため餅カエル+抹殺の指名者等でサポートする必要があります。

このデッキの本領はリソースの回復手段と粘り強さになります。
ブランクと雷龍融合、プランキッズの大作戦でリソースを回復し長い期間戦えるように立ち回っていく必要があります。ライフ等に関してはドロップとランプで少しづつ削ることが可能なためETにも比較的強いデッキになりますね。ミューの特殊召喚がターン1回fでありネックに感じる部分があります、墓地を肥やしてブランクを起動したい盤面とヴァレルソードを出したい盤面でドゥードゥル+ミュー+下級等で出すのが少し難しくなったりします。

簡単な展開パターンを解説すると
プランキッズ1枚パターンの場合はミュー→ドゥードゥルから大暴走をサーチ→ドゥードゥル+下級をプランキッズの大暴走でロケット→ロケット効果でドゥードゥル+何かを蘇生→ドゥードゥル効果でプランキッズの大暴走とパルスで落としたプランキッズの大作戦を回収→エンド時の盤面としてはバウバウ+ハウスバトラーの素材1種とプランキッズの大暴走、プランキッズの大作戦の盤面になります

相手ターンにバウバウの効果を使用し残りのハウスバトラーの素材2種を回収することで相手ターンにハウスバトラーを特殊召喚します。バウバウの効果をミューで肩代わりした場合はロアゴンをリンク召喚できますし、使用しない場合はハウスバトラーの効果を2回起動できます。基本的にはハウスバトラーの効果を2回使用したほうがいいことが多いですね。

融合+2体(ドロップを含む)パターンの場合は融合→ロケット2体特殊召喚→下級2体でドゥードゥル効果でハウスをサーチしドロップを2体特殊召喚します(パルスの効果でブランクを墓地に送ります)。餅カエルをエクシーズ召喚しドゥードゥル効果でブランクとロックを回収、ロケットで下級を蘇生しヴェルテ・アナコンダをリンク召喚、召喚権が余っているのでロックを召喚しハウスで適当なプランキッズをサーチしブランクでトークンを生成しバウバウを特殊。この動きでリソースを回復しバウバウ+アナコンダ+餅カエル+ハウスバトラー効果2回の盤面になります。

プランキッズ・ハウスは相手の灰流うららやエフェクト・ヴェーラー等を避けることが出来ます。
プランキッズに関しては基本的に効果が発動するタイミングはリンクや融合が出た場合になりますので②か③の効果をチェーンの一番最後に置くことで相手が効果を使うタイミングを失わせることが出来ますので怖い手札誘発は無限泡影と増殖するGと二ビル辺りになってきます。餅カエルを使って回避する方法になります。サイドデッキ等で怖いカードは応戦するGになりますね。融合が展開で必ず絡むため出されてしまうとプランキッズの機能が停止してしまいます。

ひとまず紹介としては以上となりますが、かなりスペックは高いと思います。
是非一度組んで回していただければと思います。では、ここまで読んでいただきありがとうございます。

こちらが使用した対戦動画になります。
【#遊戯王】新環境候補デッキ!? プランキッズVS十二獣鉄獣戦線(トライブリゲート)