ファントムレイジ収録 RRカード紹介

ファントムレイジ収録 RRカード紹介

どうも、マレウスです。

今回は「ファントムレイジ」にて収録されるRRカードの紹介をしていきたいと思います。

≪レイダーズ・ウイング≫闇・鳥獣
レベル4・攻撃力0・守備力2000
このカード名はルール上「幻影騎士団」カード、「RR」カードとしても扱う。
このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
2:このカードを素材として持っている、元々の属性が闇属性のXモンスターは以下の効果を得る。
このカードは相手の効果の対象にならない。

RRとも幻影騎士団とも扱う二つの名称を持つカードです。
RRデッキではワイズストリクスで特殊召喚し一度、X素材にしてからそのXモンスターの効果のコストで墓地に送り、自身の効果でフィールドに特殊召喚する事になると思います。
以前ではゼピュロスでしていた動きをRRカードで出来るような感じになりますね。
また幻影騎士団カードでもあるのでラスティ・バルディッシュのコストでデッキから墓地に送れるのも非常に良いですね。

≪RR-ヒール・イーグル≫闇/鳥獣
レベル3・攻撃力 700・守備力 700
このカード名の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:自分フィールドのモンスターが「RR」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
2:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

RRでは少ないレベル3のカードですね。
RRのXモンスターは基本はランク4なので少し使いずらい印象がりますが、リンク素材としてみるなら優秀だと思います。
ワイズストリクスの素材に使いそのまま2の効果で墓地からRR魔法・罠カードを回収していきたいですね。

≪RR-ストラングル・レイニアス≫闇/鳥獣族
レベル4・攻撃力1600・守備力1100
このカード名の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:自分フィールドに闇属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
2:自分フィールドに闇属性XモンスターをX素材としているXモンスターが存在する場合、
自分の墓地のレベル4以下の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

今回の追加されたカードの中で間違いなく一番の性能ではないでしょうか?
1の効果の条件も軽く2の効果の展開サポートも非常に強力です。
フォース・ストリクスの効果でサーチしそのまま1と2の効果を両方発動できワイズストリクスを召喚しXモンスターまで繋げる事が出来るようになります!
1の効果の使用後は闇属性のモンスターしか特殊召喚出来なくなるので注意が必要です。

≪RR-ファントム・クロー≫
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
1:モンスターの効果が発動した時、
自分フィールドの闇属性XモンスターのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このカードを発動するために取り除いたX素材が
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」カードだった場合、
さらに自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を選び、
その攻撃力をこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

モンスターの効果を無効にし破壊するカウンター罠、これだけでもう強い気がしてきます。
発動のコストにXモンスターのX素材を取り除く必要があるので気軽に発動できるカードでは無いとは思います。
ファントム名称でもあるのでラスティ・バルディッシュを絡めれば簡単にセットすることが出来るのも良いですね。

発売まで一ヶ月を切った「ファントムレイジ」待ち遠しいです。
発売後には新規カード達を使用したRRデッキの対戦動画を撮影しますのでよろしければご視聴ください。

以上、マレウスでした。