化石幻魔 デッキレシピ・紹介

化石幻魔 デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。
今回は
化石幻魔
の紹介をしていきたいと思います。

前回の化石はシャドールと組み合わせていましたが今回は幻魔と合わせて構築してみました!

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(21枚)
風化戦士×3枚
降雷皇ハモン×2枚
暗黒の招雷神×3枚
混沌の召喚神×2枚
暗黒の召喚神×1枚
マスマティシャン×2枚
リバイバルゴーレム×1枚
ネメシス・キーストーン×1枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚

魔法(15枚)
化石融合-フォッシル・フュージョン×3枚
軌跡の穿孔×3枚
七精の解門×3枚
失楽の霹靂×1枚
失楽園×1枚
墓穴の指名者×3枚
おろかな埋葬×1枚

罠(4枚)
激流葬×3枚
無限泡影×1枚

EXデッキ(15枚)
新生代化石騎士 スカルポーン×1枚
新生代化石竜 スカルガー×1枚
中生代化石騎士スカルナイト×2枚
古生代化石騎士スカルキング×2枚
古生代化石竜スカルギオス×1枚
御影志士×1枚
リンクリボー×1枚
サクリファイス・アニマ×1枚
I:Pマスカレーナ×1枚
ライトロード・ドミニオン・キュリオス×1枚
クロシープ×1枚
ヴァレルソード・ドラゴン×1枚
召命の神弓ーアポロウーサ×1枚

以上になります。

今回、化石を幻魔のカードと組み合わせた理由ですが、
風化戦士を墓地に落としフォッシル・フュージョンをサーチする動きを考えていた時に暗黒の招雷神1枚から行ける事を発見し今回の構築にしてみました。
動きの流れとしては、
暗黒の招雷神を召喚し効果で七精の解門手札に加えそのまま発動し混沌の召喚神手札に、
暗黒の招雷神の効果でもう一度通常召喚を行えるので混沌の召喚神しリンクリボーをリンク召喚。
七精の解門の効果で手札を1枚すてて墓地から混沌の召喚神を特殊召喚しサクリファイス・アニマを特殊召喚。
これでフィールドに同じ属性で種族が違うモンスターが3体いるのでライトロード・ドミニオン・キュリオスをリンク召喚できます。
そしてライトロード・ドミニオン・キュリオスの効果で風化戦士を墓地に落としフォッシル・フュージョンをサーチできます。
最初の行動が七精の解門からでも暗黒の招雷神をサーチし召喚する事で混沌の召喚神をサーチすれば同じ動きになります。

この動きが非常に綺麗だと思ったので今回のデッキを組みました。

その他の動きにもが暗黒の召喚神でハモンを特殊召喚し失楽園を発動しリソースを確保し失楽の霹靂を使いながらハモンでビートダウンするプランなどや、
ハモンがレベルの高いモンスターなので素材として使い古生代化石騎士スカルキングの融合召喚もできます(七精の解門のコストで手札からに捨てたり、キュリオスの効果でもたまにですが山札から墓地にいきます)。

以上、マレウスでした。