SR(スピードロイド) デッキレシピ・紹介

SR(スピードロイド) デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。
今回は
SR(スピードロイド)

の紹介をしていきたいと思います。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)
モンスター(26枚)
SRカールターボ×3枚
SRタケトンボーグ×3枚
SRビーダマシーン×3枚
SR電々大公×2枚
SR赤目のダイス×2枚
SRベイゴマックス×1枚
SRダブルヨーヨー×1枚
幻獣機オライオン×2枚
風霊媒師ウィン×2枚
灰流うらら×3枚
増殖するG×3枚
エクフェト・ヴェーラー×1枚

魔法(11枚)
スピードリバース×3枚
スピードリフト×2枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚

罠(3枚)
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
HSRマッハゴー・イータ×2枚
HSRカイドレイク×1枚
HSR快刀乱破ズール×1枚
HSRチャンバライダー×1枚
HSR-GOMガン×1枚
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×2枚
コズミック・ブレイザー・ドラゴン×1枚
クリアウィング・ファスト・ドラゴン×1枚
古神ハストール×1枚
武力の軍曹×1枚
ウィンドペガサス@イグニスター×1枚
電脳堺獣ー鷲々×1枚
幻獣機アウローラドン×1枚

以上になります。

レシピを見ただけで分かると思いますが「SR(スピードロイド)」はシンクロ+風属性のテーマになります。

SRと言えば以前はいろいろなデッキにベイゴマックスとタケトンボーグが出張していましたね。

ですが今回は純SR構築になりますので他のSRカードもふんだんに使用しています。
ベイゴマックスとタケトンボーグの動きからでも分かるようにSRには展開能力に優れたカードが非常に多いです。

ほとんどのカードが場にモンスター(チューナだったり風属性だったりSRだったり)がいると手札から特殊召喚する事ができ
あとはそこからS召喚をしていく動きになります。

SRはEXのカードになると名前がHSRにグレードアップします。

そのHSRの中でも使ってて一番驚いたのがこのカードでした。


<HSRマッハゴ・イータ≫
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「HSRマッハゴー・イータ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで1つ上がる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「スピードロイド」チューナーが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
このカードを召喚しクリスタルウィングorコズミックブレイザーをS召喚した後にSRチューナがいるなら墓地から特殊召喚でき更にクリスタルウィングに繋げたりも出来ます。

さらにこの効果で特殊召喚した後に除外に行ったりもしないのでまた次のターンに戻ってきてS召喚に繋ぐ事ができます。

このSRデッキは少し構築の難易度が高いですが
よろしければ遊んでみてください。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。
カールターボ追加で動きやすい!!手札2枚からコズミック SRvsRR

フリーデュエル♯1 SR(スピードロイド)VSアンデット