サハスラーラ特化型天威 デッキレシピ・紹介

サハスラーラ特化型天威 デッキレシピ・紹介

お久しぶりです、Berryです!
今回は動画内でリクエスト頂いていた天威のデッキレシピ紹介になります。
結構構築に悩んでしまいリクエスト頂いてから時間が空いてしまいましたが展開も含め一旦のところ納得いったためブログとして公開しました。
ではデッキレシピを載せます!

メインデッキ(40枚)

モンスター(26枚)
光竜星-リフン×1枚
天威龍-アーダラ×3枚
幻獣機オライオン×2枚
増殖するG×3枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
ジェネクス・コントローラー×1枚
灰流うらら×3枚
地竜星-ヘイカン×1枚
水晶機巧-ローズニクス×1枚
天威龍-シュターナ×2枚
タツノオトシオヤ×1枚
天威龍-アシュナ×3枚
天威龍-ヴィシュダ×2枚

魔法(11枚)
ハーピィの羽箒×1枚
虚ろなる龍輪×3枚
金満で謙虚な壺×3枚
墓穴の指名者×2枚
天幻の龍輪×1枚
天威無崩の地×1枚

罠(3枚)
天威無双の拳×2枚
竜星の九支×1枚

EXデッキ(15枚)
虹光の宣告者×1枚
PSYフレームロード・Ω×1枚
天威の龍鬼神×1枚
源竜星-ボウテンコウ×1枚
リンク・スパイダー×1枚
天威の拳僧×1枚
転生炎獣アルミラージ×1枚
LANフォリンクス×1枚
トロイメア・フェニックス×1枚
水晶機巧ーハリファイバー×1枚
天威の龍仙女×2枚
天威の鬼神×1枚
天威龍-サハスラーラ×2枚

以上になります。
今回は、1枚初動としてジェネクス・ウンディーネを採用しています。
幻獣機オライオンを採用することでハリファイバーを展開しつつボウテンコウを出すことが出来ます!竜星の九支も採用しているため妨害カウントにもなるため先行で目指す一つになります。一応、ウンディーネ一枚でできる盤面はサハスラーラ+リフン+オライオントークンSet竜星の九支になりますね。

展開ルートとしては
ウンディーネ→ローズニクス墓地、ジェネコンをサーチ
ローズニクス除外トークン生成スパイダーからジェネコンを特殊召喚
スパイダー+ジェネコンでハリファイバー→オライオン特殊
オライオン+ウンディーネでボウテンコウ→九支サーチオライオントークン生成ボウテンコウ効果でアシュナを墓地へ
ハリファイバー+ボウテンコウで天威の鬼神、ボウテンコウ効果でリフン特殊召喚
アシュナ除外でアーダラ特殊召喚、天威の鬼神+アーダラでサハスラーラ
アーダラ除外でアシュナを回収することで手札消費なしで展開可能です。

サハスラーラの耐性もついているため盤面はそこそこ硬いと思います。
龍仙女+タツノオトシオヤはリソースになるため初動の展開ではあまり使いたくなかったため展開としては非常に気に入っています!
では各カードの紹介になります。

天威龍-アーダラ×3枚
このデッキの要になります。
チューナーであるためハリファイバーを作ることが出来、除外効果で各種天威を使いまわすことが出来るため生命線になります。除外しすぎるとデッキ内からチューナーが無くなってしまうためΩを早く出したいですね!

天威龍-アシュナ×3枚
デッキから天威モンスターを特殊召喚できます。
基本的にはアーダラを出しますが盤面にアーダラがいる場合はシュターナを出すことでボウテンコウに繋げることが出来ます。その展開の場合はボウテンコウでタツノオトシオヤを落とすことになりますね。アシュナ+アーダラの具体的なルートとしてはアシュナから天威の拳僧アーダラを特殊、アシュナ除外シュターナ特殊召喚してアーダラ+シュターナでボウテンコウ、ボウテンコウ効果でタツノオトシオヤを墓地へ天威の拳僧+ボウテンコウで天威の龍仙女
天威の龍仙女でタツノオトシオヤを蘇生しあとはオトシオヤ効果でサハスラーラ出せますね

天威龍-シュターナ×2枚
天威龍-ヴィシュダ×2枚
幻竜族で特殊召喚できて効果も優秀ですね。
天威の拳僧をリンク召喚でき、2ターン目以降のアドリブで非常に優秀なので始めは1枚の採用にしていましたが2枚に戻しました。

光竜星-リフン×1枚
地竜星-ヘイカン×1枚
竜星の九支×1枚
ボウテンコウパッケージになります!
竜星カード自体は幻竜族なので枚数は増やしていいと思いますが召喚権がかさばるため最低限の採用にしています。ヘイカンにした理由は攻撃力とアーダラとシンクロ召喚して虹光の宣告者を作るためです。

ジェネクス・ウンディーネ×3枚
ジェネクス・コントローラー×1枚
水晶機巧-ローズニクス×1枚
前述した展開の要になります。
考えた段階ではローズニクスがトークンを出せる程度でしか考えていませんでしたがコントローラーもローズニクスも天威を引いていると展開パーツに絡む無駄のないカードであったため非常に優秀でした。
私自身が一枚初動のカードが好きなため今回採用しました。

幻獣機オライオン×2枚
ハリファイバー用で且つ一枚でLANフォリンクスを特殊召喚できるので素引きしていても天威モンスターがあればサハスラーラにたどり着くことが出来ます。
元々は1枚の採用でしたが複数引いても展開できるため今は2枚で最終的には3枚もありだと思います。

タツノオトシオヤ×1枚
最強の幻竜族ですね。
ボウテンコウで落とし、龍仙女で蘇生することが出来ますので今回採用しています。初手で引いても龍仙女のコストで墓地へ送れるため基本的に問題ないです。

虚ろなる龍輪×3枚
幻竜族を墓地に送り、バニラがいればサーチもできます。
基本的にどのカードもトークンに繋がるようなカードを採用しているためサーチできると思います。アシュナを墓地へ送り、シュターナとヴィシュダをサーチすることが多いと思います。パワーカードのため3枚の採用です。

天幻の龍輪×1枚
フィールドのモンスターをリリースして幻竜族モンスターをサーチ、あるいは効果を無効にしリクルートできる効果、効果モンスター以外のモンスターがフィールドに存在する時、墓地の自身をコストとして除外して天威カードをサーチする効果で、正直めったに使うことがないです。2の効果を主に使いたいですね。
サーチする筆頭は天威無双の拳がいいですね。

天威無崩の地×1枚
バニラに効果耐性を付与する効果と相手が効果モンスターを特殊召喚したら2枚ドローできる効果があります。
展開に絡むカードではないため1枚のみの採用にしています。

天威は触ったことがないため難しかったですが構築はかなり好みにできたため良かったです!
今後もリクエストがあればデッキリスト考えていきたいと思いますので、もしよろしければ動画内にでもコメントいただければと思います。