ラーデッキ 紹介・解説

ラーデッキ 紹介・解説

どうも、マレウスです

今回は様々なサポートカードが追加された
ラーの翼神竜
デッキを紹介したいと思います。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(16枚)
ラーの翼神竜ー不死鳥ー×3枚
ラーの翼神竜×2枚
ラーの翼神竜ー球体形ー×1枚
ガーディアン・スライム×3枚
サモンプリースト×2枚
フォトン・スラッシャー×2枚
ヴォルカニック・ロケット×1枚
Emトリック・クラウン×1枚

魔法(21枚)
古の呪文×3枚
千年の啓示×3枚
ゴッド・ブレイズ・キャノン×2枚
モンスター・ゲート×3枚
強欲で金満な壺×3枚
墓穴の指名者×3枚
死者蘇生×1枚
ハーピィの羽箒×1枚
おろかな埋葬×1枚
手札抹殺×1枚

罠(3枚)
太陽神合一×3枚

EXデッキ(15枚)
神・スライム×3枚
No.60 刻不知のデュガレス×3枚
ダイガスタ・エメラル×2枚
トロイメア・フェニックス×2枚
トロイメア・ケルベロス×2枚
ユニオンキャリアー×2枚
リンクロス×1枚

以上になります。

この「ラーデッキ」のコンセプトはワンショットです。
最初はスライムを多用しヌチャヌチャドロドロとしたビートダウンで行こうと思ったのですが、

神ならばその圧倒的力で相手を粉砕すべし
なのでワンショットができる構築にしました。
まず、ラーを最初のターンに出す方法を考えました、
簡単なのがガーディアンスライムを場に出すことです
このカードを出せば神スライムを特殊召喚し墓地に送られた時の効果で古の呪文をサーチしラーをアドバンス召喚できます。

次にガーディアン・スライムを出すこと考えました、
このカードは自分が戦闘・効果でダメージを受けると手札から特殊召喚できるのでそこに注目しEmトリッククラウンとサモンプリーストをセットで使い、
あとはその時に出せるEXデッキのカードを探しているとこのデッキと相性◎なカードが見つかりました。

こいつです。
このカードの1の効果を使用することでドローで手札を整え墓地にラーの翼神竜ー不死鳥ーやガーディアン・スライムを墓地に送り墓地も整える事ができ、
この効果の後にX素材から墓地に送られたトリッククラウンが場に出てきて手札からガーディアン・スライムを特殊召喚できます。

もう一つのガーディアン・スライムの出し方として「モンスター・ゲート」を採用しました。

このカードの効果でラーの翼神竜や球体形をめくると効果が不発となりそこで終了となってしまいますが何も問題はありません、

ガーディアン・スライムかサモンプリーストを先に捲ればいいだけ!

モンスター・ゲートのリリース要因にフォトン・スラッシャーを採用していますが、
こちらは「名推理」などにしさらに博打をしていってもいいかもしれませんね。

以上、マレウスでした(サモプリ積んだからついでにヴォルカニック・ロケットからゴッド・ブレイズ・キャノンの流れも入れてしまった)。

 

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。

Vol.1ラー翼神竜VSサイコショッカー
Vol.2機皇VSラーの翼神竜
vol.3サイコショッカーVS機皇