未界域鉄獣戦線(みかいいきトライブリゲード) デッキレシピ・紹介

未界域鉄獣戦線(みかいいきトライブリゲード) デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。
今回は
未界域鉄獣戦線
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(26枚)
鉄獣戦線 フラクトール×3枚
鉄獣戦線 ケラス×3枚
鉄獣戦線 ナーベル×3枚
輪廻天狗×3枚
未界域のジャッカロープ×2枚
未界域のビックフット×1枚
未界域のサンダーバード×1枚
未界域のワーウルフ×1枚
殺炎星ーブルキ×1枚
霞の谷の雷鳥×1枚
霞の谷の巨神鳥×1枚
増殖するG×2枚
灰流うらら×3枚

魔法(11枚)
鉄獣の凶襲×3枚
炎舞ー「天キ」×3枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×2枚

罠(3枚)
鉄獣の抗戦×2枚
無限泡影×1枚

EXデッキ(15枚)
鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ×3枚
鉄獣戦線 徒花のフェリジット×2枚
鉄獣戦線 銀弾のルガル×2枚
王神鳥シムルグ×1枚
戦華盟将-双龍×1枚
炎星仙ーワシンジン×1枚
アクセス・コード・トーカー×1枚
トロイメア・ユニコーン×1枚
I:Pマスカレーナ×1
ユニオン・キャリアー×1枚
痕喰竜ブリガンド×1枚

以上になります。

前回の構築では「鉄獣戦線」の相方として「十二獣」と組み合わせましたが今回は「未界域」と合わせた構築にしました。

未界域の持っている手札が捨てられた時に発動する効果が「鉄獣戦線 ケラス」の手札を捨てて特殊召喚する効果との相性がよく、
未界域の相手に手札を捨てさせて特殊召喚する効果を使用する事で召喚権を使わずに墓地を貯め盤面を並べる事が出来ます。
さらに、ジャッカロープ以外の未界域モンスターは攻撃力が高いので「鉄獣の凶襲」で色々なモンスターを持ってくることが出来ます。

展開力を上げる構築にしていますので無限巨神鳥+銀弾のルガルの展開が決まりやすくなっています。
その分、初手の組み合わせで展開パターンが色々と変わるので覚えるのに少し時間がかかると思います。
一番簡単なパターンだと
フラクトール+ジャッカロープ+輪廻天狗だと思います。

フラクトールを捨ててナーベルを墓地に送りケラスをサーチ、ケラスでジャッカロープを捨てて特殊召喚、ジャッカロープの効果でデッキからワーウルフを特殊召喚。
ケラスの効果で墓地を3枚除外して王神鳥シムルグを特殊召喚、輪廻天狗を通常召喚しケラスと輪廻天狗で徒花のフェリジットをリンク召喚、輪廻天狗の効果でデッキから輪廻天狗を特殊召喚、輪廻天狗とフェリジットで銀弾のルガルをリンク召喚、輪廻天狗の効果でデッキから輪廻を特殊召喚、輪廻天狗とワーウルフでユニオン・キャリアーをリンク召喚。
ユニオンキャリアーの効果でシムルグに霞の谷の雷鳥を装備しエンドフェイズにシムルグの効果で霞の谷の巨神鳥を特殊召喚。

これで盤面にシムルグ(雷鳥装備)、ルガル、ユニオン・キャリアー、巨神鳥になります。
一度、巨神鳥の効果で雷鳥を手札に戻すと雷鳥がモンスターゾーンに出てきて相手に戦闘破壊されてしまいますがメインフェイズ2にルガルの効果で墓地から雷鳥を特殊召喚できるので非常に強力な妨害が出来る盤面を作る事が出来ます。

基本的には2枚コンボだとシムルグとユニオン・キャリアーで3枚コンボだとシムルグ、ユニオン・キャリアー、ルガルに手札の内容次第で+α(シュライグやI:Pマスカレーナ)がつきます。

以上、マレウスでした。