WW(ウィンドウィッチ) デッキレシピ・紹介

WW(ウィンドウィッチ) デッキレシピ・紹介

今回は「ブレイジング・ボルテック」にて強化される
「WW(ウィンドウィッチ)」
の紹介をしていきます。

まずはデッキレシピから

モンスター(26枚)
WWーアイス・ベル×3枚
WW-グラス・ベル×3枚
WW-スノウ・ベル×2枚
WW-フリーズ・ベル×2枚
WW-ブリザード・ベル×1枚
ガスタの神裔 ピリカ×3枚
風霊媒師ウィン×3枚
朔夜しぐれ×3枚
灰流うらら×3枚
増殖するG×3枚

魔法(11枚)
金満で謙虚な壺×2枚
月の書×2枚
抹殺の指名者×3枚
墓穴の指名者×2枚
緊急テレポート×2枚

罠(3枚)
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
WW-ウィンター・ベル×1枚
WW-ダイヤモンド・ベル×2枚
電脳堺狐ー仙々×1枚
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×2枚
B・F 降魔弓のハマ×1枚
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン×2枚
クリアウィング・ファスト・ドラゴン×1枚
ウィンドペガサス@イグニスター×2枚
電脳堺獣ー鷲々×1枚
HSR快刀乱破ズール×1枚
鳥獣士カステル×1枚

以上になります。

2年ぐらい前にはお手軽に「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」を出せるので出張パーツとしてよく使われていた「WW」ですが今回追加されるカードによりテーマデッキが組めるようになりました。

以前は1枚初動の「WWーアイス・ベル」が存在はしていたのですが、このカード以外に動けるカードがなく実質テーマとしてデッキを構築するのが難しかったのですが今回追加される
「WW-フリーズ・ベル」や「WWの鈴音」などで大きく動きが追加されました。

これにより「WW-グラス・ベル」1枚の初動でも場に7~8の風属性シンクロモンスターが出せるようになったのでデッキとしての安定性が上がりました。

今回の構築では1枚初動があるテーマなので汎用の手札誘発や魔法・罠を多めに採用した構築にしています。

普段は採用されない「朔夜しぐれ」ですがバーン効果がWWと相性がいいところと「風霊媒師ウィン」のコストで捨てれるので採用しています。

構築に採用したテーマ外のモンスターでは「風霊媒師ウィン」と「ガスタの神裔 ピリカ」を採用しています。
「風霊媒師ウィン」はコストが必要ですが効果によりWWモンスターを持って来れるので初動のカードを増やす目的で採用しています。

「ガスタの神裔 ピリカ」の方は「WWーアイス・ベル」から動いた時に召喚権が余るのでそれを使えるのと召喚権を使用した後でも「緊急テレポート」で特殊召喚できるの動きの幅を増やすために採用しています。

特に難しい展開パターンも無く強力なモンスターが簡単に召喚出来るのが非常に簡単に使えるデッキなので今回のパックから始める人でもすぐに楽しめる良いテーマだと思います。

以上、マレウスでした。