【YUDT】1本勝負専用デッキの作り方

【YUDT】1本勝負専用デッキの作り方

どうも、マレウスです。

今回はYUDT用のデッキ構築で自分なり考えて思いついた事を紹介をしていきたいと思います。

1本用の構築だとYCSなどに参加する時に構築した事がある人も多いと思います。

まずはYCSとの違いを比べていきます。

1.参加人数
違いますYCSが数千人規模なのにたいしてYUDTは8人です。この違いで考えるとYCSでは基本的に対戦相手のデッキが分からない状態ですがYUDTだと1回戦目の試合が終わったらイベント参加者がお互いのデッキを把握している状態になります。

なのでデッキ選択の時点で初見殺しの要素が強いデッキは避けた方がいいと思います。(サイバードラゴンとかが分かりやすい?かもしれません、後攻を取ってワンキルを狙うデッキですが相手にデッキがばれていると相手に後攻を取られて自分が苦しめられたりします)

2.試合回数
YCSは予選を抜けるだけでも6連勝ぐらい必要ですがYUDTは3回戦だけなので事故りやすくても回れば強いデッキなども選択範囲内に来ると思います。

とりあえず二つの違いはこんなものでしょうか。

では、デッキの作り方にいきます。

1.テーマを何にするか
ここはある程度デッキパワーが高ければ何でも良いと思います。ただ、1本勝負なので普段はサイドデッキのカード達に対抗出来なくて負けてしまうデッキようなテーマもありですね。

2.デッキに入れる汎用カードやメタカード
普段と構築だと「灰流うらら」や「増殖するG」などがいつも入っていますがそこの枠を普段はサイドデッキで対応されているメタカードなどを入れるのもありだと思います(マクロコスモスやスキルドレインなど)。

あまり多くはないですがこんなものでしょうか(また何か思いつけば追記していきます。)

以上、マレウスでした。

YUDT専用構築デッキを使用し対戦動画はこちらになります。

イベント用1本勝負デッキ♯1 カオスサンドラVS十二獣