シンクロアンデット デッキレシピ・紹介

シンクロアンデット デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。

今回は
シンクロアンデット
を紹介したいと思います。

まずは、デッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(25枚)
牛頭鬼×3枚
ジャック・ア・ボーラン×2枚
死霊王 ドーハースーラ×2枚
ユニゾンビ×2枚
屍界のバンシー×1枚
馬頭鬼×1枚
ゾンビキャリア×1枚
グローアップ・ブルーム×1枚
増殖するG×3枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
終末の騎士×1枚
ジェット・シンクロン×1枚
幻獣機オライオン×1枚
灰流うらら×1枚
屋敷わらし×1枚
朔夜しぐれ×1枚
原子生命態ニビル×1枚

魔法(14枚)
アンデットワールド×2枚
墓穴の指名者×3枚
抹殺の指名者×3枚
おろかな埋葬×1枚
ライトニング・ストーム×1枚
ワン・フォー・ワン×1枚
死者蘇生×1枚
貪欲な壺×1枚
超融合×1枚

罠(1枚)
無限泡影×1枚

EXデッキ(15枚)
スターヴ・ヴェノム・フュージョンドラゴン×1枚
TGハイパー・ライブラリアン×1枚
真紅眼の不屍竜×1枚
ヴァレルロード・S・ドラゴン×1枚
水晶機巧ークオンダム×1枚
シューティング・ライザー・ドラゴン×1枚
リンクリボー×1枚
転生炎獣アルミラージ×1枚
アドヴェンデット・セイヴァー×1枚
トロイメア・フェニックス×1枚
水晶機巧ーハリファイバー×1枚
トロイメア・ユニコーン×1枚
幻獣機アウローラドン×1枚
ヴァレル・ロード・ドラゴン×1枚
双穹の騎士アストラム×1枚

以上になります。

過去紹介してきたデッキはすべて「テーマ」でしたが今回は趣向を変えて「種族」でデッキを構築してみました

それで作成したのがこの「シンクロアンデット」です。
ハリファイバー⇒ジェットシンクロン⇒アウローラドン⇒オライオンの流れから繰り出さすシンクロ召喚の連鎖を取り入れ
アンデット族のえげつない効果を利用した構築になります。

アンデットの何がえげつないのかと言うとこいつです。

他のアンデット族の効果が発動した時にその効果を無効にするか相手の場またま墓地のカード除外する効果を使用できます。
しかもこの効果はターン毎に一回ずつ使用できるので非常に強力な妨害能力を持っています。

条件に「他のアンデット族の効果が発動した時」とありますが問題はありません。

「アンデットワールド」これでお互いのモンスターはすべてアンデット族になります・

あとはドーハースーラが自由に効果を使用できるようになります。

さらにフィールド魔法が存在する事により
ドーハースーラの②の効果により自分で墓地から出せるようにもなります。

問題は自分のモンスターもすべてアンデット族になるので幻獣機アウローラドンなどの素材の条件を満たさなくなるので
発動するタイミングに注意が必要ですね。

以上、マレウスでした。

今回のデッキを使用した対戦動画はこちらになります。

ドラグニティ強化前予習 ドラグニティVSアンデット
ドーハスーラは強い!!! アンデットVS王