十二獣(じゅうにしし) デッキレシピ・紹介

十二獣(じゅうにしし) デッキレシピ・紹介

どうも、マレウスです。

今回は大会などでも大活躍中の
十二獣
の紹介しています。

まずはデッキレシピから

メインデッキ(40枚)

モンスター(21枚)
十二獣サラブレード×3枚
十二獣ヴァイパー×3枚
十二獣ラム×3枚
十二獣モルモラット×1枚
十王アルファ×3枚
増殖するG×3枚
灰流うらら×3枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(14枚)
十二獣の会局×1枚
炎舞ー「天キ」×3枚
強欲で貪欲な壺×3枚
墓穴の指名者×3枚
三戦の才×2枚
死者蘇生×1枚
ハーピィの羽箒×1枚

罠(5枚)
十二獣の方合×2枚
無限泡影×3枚

EXデッキ(15枚)
十二獣タイグリス×2枚
十二獣ライカ×2枚
十二獣ワイルドボウ×2枚
十二獣ハマーコング×2枚
十二獣ドランシア×1枚
天霆號アーゼウス×2枚
F No.0 未来皇ホープ×1枚
F No.0 未来龍皇ホープ×1枚
中生代化石騎士スカルナイト×2枚

以上になります。

こちらの十二獣とい言うテーマはファントムレイジ発売後に急激に大会での入賞数が増えたデッキタイプになります。
直接のテーマ強化などが増えたわけではないですが、全てのXモンスターの強化になった「天霆號アーゼウス」が登場したことが大きい理由だと思います。

基本、Xモンスターは2体以上のモンスターを素材に召喚しますがこのテーマの特徴としてEXの十二獣モンスター達が名称毎にターン1回ずつ1体の十二獣モンスターの上に重ねてX召喚する事が出来ます。
なので、安定したX召喚を行う事が出来て「十二獣ワイルドボウ」が相手に直接攻撃ができるので簡単に「天霆號アーゼウス」に繋げる事が出来ます。

構築の内容も十二獣モンスターがモンスターを1枚引きれば十分なデッキの動きが出来るので誘発カードを多めに採用した安定感のあるデッキに仕上げる事が出来るテーマとなります。

デッキの動かし方も簡単なので初めてでも使いやすいデッキになると思います。
少しだけややこしい展開は「F No.0 未来龍皇ホープ」を出すときぐらいだと思いますのでこちらを紹介していきます。

必要なカードは「十二獣モルモラット」か「十二獣サラブレード」+「十二獣ラム」になります。
「十二獣モルモラット」or「十二獣サラブレード」召喚し効果で「十二獣ラム」を効果で墓地に送ります。

召喚した十二獣の上に「十二獣ライカ」をX召喚し効果で「十二獣ラム」を墓地から特殊召喚。

「十二獣ライカ」の上に「十二獣ドランシア」をX召喚し効果で「十二獣ラム」を効果で破壊、「十二獣ラム」の破壊された時の効果で墓地から「十二獣ライカ」を特殊召喚。

後は場の2体のモンスターを素材に「F No.0 未来皇ホープ」をX召喚し「F No.0 未来龍皇ホープ」を重ねるだけで終わります。

カード自体もかなり強いため、相手の妨害をどのように乗り越えていくか等の勉強にもなると思いますので、かなりお勧めのデッキタイプですね。

ここまで見ていただきありがとうございます。
以上、マレウスでした。